ほっかいどうナチュラルチーズ ホームエリア・工房名から探す

更別村のリネンス菌が生んだ
ここでしか作れないチーズ

さらべつチーズ工房

 高級ブランド大根「百姓物語」を作る農家の故・野矢敏章さんが、2006年ごろに村内のチーズ作り講習会に参加し、「自分でこんなおいしいものが作れるならぜひ挑戦したい」と思ったのが工房誕生のきっかけだった。
 メイン商品は、ハードタイプの「酪佳(らくか)」。最低1年、長いもので2年にも及ぶ熟成期間を経て、白から黄、オレンジへと色を変えていく。深いうま味や強い香りが特徴だ。2008年の洞爺湖サミットで各国の首脳に振る舞われたほか、JAL国際線ファーストクラスの機内食で提供されるほど評価は高い。美しい外皮が目を引く「トカッジィオ」は、塩水で洗うウォッシュタイプだ。更別村に常在しているリネンス菌が偶然に付いたもので、まさに大地が生み出した至高の逸品。敏章さんの想いを継いだ息子の譲司さんは「自然の力でチーズはおいしくなる。だから僕たちはそのお手伝いをしているだけなんです」と話す。

さらべつチーズ工房

〒089-1542 河西郡更別村北1線95
TEL:0155-52-5056 FAX:0155-52-3253
※敷地内に直売所・ 石窯ピザの店「Tuka」併設


【主な商品】

  • ● 酪佳
  • ● きまぐれブルー
  • ● さらべつウォッシュ
  • ● スノーホワイト
  • ● スモーク酪佳