ほっかいどうナチュラルチーズ ホームエリア・工房名から探す

さけるチーズには
8種類ものバリエーションが

べこちちファクトリー

 国道40号線が通る天塩町の酪農地帯に、2011年にオープンしたチーズ工房&ショップ。経営者の渡辺詩穂さんは実家が酪農家。農業系の短大卒業後、乳製品を手掛ける企業へ。さらに道内の工房でチーズづくりの腕を磨いてきた。「天塩は酪農が盛んな町ですが、生乳はすべて乳業メーカーに送られるため、地元産の乳製品がありませんでした。地元のおいしい生乳で乳製品を作り、地域の酪農をアピールしたいという思いを強く持っていました」と渡辺さん。原料となる生乳は実家の牧場から運び入れ、みそやしょう油なども地域産にこだわる。製造しているのはゴーダタイプの「てしお」と「たつねうし」、モツァレラ、カチョカバロ、8種類ものバリエーションがあるさけるチーズなど。また「チーズキムチ」は、地元の企業と合同で開発したもの。天塩の新たな特産品やブランドの確立を目指している。「生きているチーズは、環境に合う味になるまで時間がかります。感想も聞きながら自分の味を築いていきたい」と渡辺さんは抱負を語る。

べこちちファクトリー

〒098-3131 
天塩郡天塩町字タツネウシ3416−34
TEL・FAX 01632-4-3553
*店舗営業日/
5月〜10月(金・土・日)11月〜4月(土・日)


【主な商品】

  • ●さけるチーズ(プレーン/ブラックペッパー/とうがらし/しょうゆ/バジル/パセリ/さんしょう/ごま)
  • ●モッツァレラ
  • ●てしお(セミハードタイプ)
  • ●たつねうし(ハードタイプ)
  • ●カチョカバロ
  • ●ほろもえ(白カビタイプ)※冬期限定
  • ●チーズ豆腐
  • ●チーズキムチ