ここから本文です。

レシピ

コンテンツサーチ

現在位置HOMEレシピ >手作りカッテージチーズを使う仲良しよっちゃん漬け

海、山、大地の恵みを色鮮やかに!

手作りカッテージチーズを使う仲良しよっちゃん漬け

手作りカッテージチーズを使う仲良しよっちゃん漬け

材料
大きめタッパーに1つ分

カッテージチーズ(600g)の材料

牛乳4000cc
40cc
坊ちゃんカボチャ250g
ニンジン70g
ズッキーニ70g
細い竹の子10本
枝豆50g
ホタテ貝柱10g
適量
みそ大さじ1
七味唐辛子適量

使用
乳製品

牛乳

カロリー

1人分 805kcal

POINT

水分の少ない野菜であれば色々な季節ものを取り入れられますね

作り方

  1. 鍋に牛乳を入れ、ラップでフタをして温める。沸騰する寸前(98℃)で火を止め、酢を加えてよく混ぜ、固まってきたら1~2分おく。
  2. 布を敷いたざるに①を移し、水をかけてあら熱をとり重石を乗せて約10分おく。その後水分を絞る。
  3. カボチャとニンジンは3mm厚の一口大に切って塩ゆでする。ズッキーニは3mm厚に切り塩をふってしんなりさせ、水気を切る。竹の子は斜め切りし、枝豆は殻からはずす。ホタテ貝柱はぬるま湯でもどす。
  4. みそと②のカッテージチーズを和える。
  5. 器にラップを敷いて④を平たく乗せ、さらにその上に③を平たく乗せて七味唐辛子をふる。これを2回繰り返して上に④がくるようにする。
  6. ⑤をラップで包み、軽い重石を乗せておく。約1日冷蔵庫に入れておくと味が染み込む。

酪農家のお母さんたちがこっそりおしえるレシピ集

牧場ママのレシピ集

このレシピは、石狩の小林ヨシ子さんから届いたレシピです。

料理研究家、ワインコーディネーター
東海林 明子先生

札幌婦人会館料理専任講師、北海道ドレスメーカー学院調理講師を経て現在はフリー。札幌で活躍している。多数の料理講座を担当しているほかテレビの料理番組、新聞、各種PR誌のレシピコーナーも担当。親しみやすく彩りのよいオリジナル料理を提案している。
著書に「おいしいものたべようよ」。

コンテンツサーチ

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで