ほっかいどうナチュラルチーズ ホームエリア・工房名から探す

自分で育てる楽しみを
提案するグリーンチーズ

旭川あらかわ牧場

 1980年に牧場を開業し、早くからファームステイをはじめ、搾乳や哺乳体験、乳製品加工体験など消費者との交流を活発に行ってきた。さらに酪農場ならではのおいしさを伝えたいと2013年にチーズ工房を設立。製造にあたっているのは牧場の2代目となる荒川求さん。「グリーンチーズは熟成タイプのチーズの熟成前のもので、いわばチーズの赤ちゃん。ミルクの風味が豊かでくせが無く、チーズの苦手な方にも味わってもらえます。現在は、熟成させたものも取り揃えています 」。チーズの表面はワックスでコーティングされており、赤はコクが出てくるタイプ。黄は熟成させてもミルクの風味が残り、溶かすと糸を引くように伸びるタイプ。橙は熟成と共にチーズらしいまろやかな酸味の出るタイプ。そして茶はスモークチーズ。どれも自宅の冷蔵庫で自分好みにチーズを育てる(熟成)楽しみ方もできる。またチーズを昆布だしやしょう油に漬け込んだ「和乾酪(わかんらく)」は、焼酎や日本酒に合う和風のチーズ。チーズの販売は、ふだんは市内限定。市外の物産展やフェアなどのイベントの時には、説明しながら販売を行っている。

旭川あらかわ牧場

〒071-1172 旭川市江丹別町拓北582-4
TEL・FAX 0166-73-2107
https://www.facebook.com/旭川あらかわ牧場合同会社-1421389964792177/

 



【主な商品】

  • ●グリーンチーズ(赤・黄・橙・茶)
  • ●和乾酪(昆布だし・しょうゆ・青唐辛子しょうゆ・黒にんにくしょうゆ)